2019/08/30 16:00

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ブラック・ウィドウの決断の裏にあった想い…泣けるボーナス映像

スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ
スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの目的と想いに迫った映像が公開された。(以下『エンドゲーム』のネタバレあり)

 ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフは、並外れた運動能力を誇る魔性のスパイで、世界最高の暗殺者としても知られるキャラクター。2010年の『アイアンマン2』で初登場を果たして以来、アベンジャーズの中核を担ってきた人気キャラで、初の単独映画『ブラック・ウィドウ(原題) / Black Widow』が2020年5月1日に全米公開されることも決まっている。

 今回公開されたのは、スカーレットや監督のルッソ兄弟が、世界を救うために自らが犠牲になるというブラック・ウィドウの決断と、その裏にあった想いについて語る2本の映像だ。ブラック・ウィドウの最期について「感動的なシーンだけど、ねじれた運命的なものを感じるわ」というスカーレットは、その理由を「彼女はずっと人生の目的を探し続けてきた。ようやく見つけた目的は、素晴らしく美しいものだったのよ」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >