2019/09/07 20:05

『クルーレス』監督がミュージカル・コメディーシリーズに挑戦

エイミー・ヘッカリング監督 Gary Gershoff / WireImage / Getty Images
エイミー・ヘッカリング監督 Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 映画『クルーレス』のエイミー・ヘッカリング監督が、ミュージカル・コメディーシリーズ「ロイヤリティーズ(原題) / Royalties」でメガホンを取ることになったとDeadlineなど複数のメディアが報じた。

 本作はテレビシリーズ「バフィー~恋する十字架~」で製作総指揮を務めたゲイル・バーマンの制作会社SideCarが、ストリーミング配信サイトQuibiのもとで企画している全10話の作品。ヘッカリング監督は全エピソードのメガホンを取る予定だ。

 世界的にヒットした楽曲を手掛けたシンガーソングライターのあまり語られることのない背景を風刺的に描く物語。テレビシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」で注目されたダレン・クリスと、映画『ザ・ベイ』のケッテル・ドナヒューが出演予定。ダレンは脚本を共同執筆し、製作総指揮も務める。

 同シリーズではエピソードごとに、実際にエンターテインメント業界で活躍する人物を登場させ、番組内で音楽界の架空のスターを演じさせる予定のようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】キャストのダレン・クリス
ジュード・ロウ、白の海パンが輝いてる!
米女優アフトン・ウィリアムソン、人種差別・セクハラを無視されドラマ降板
今年のエミー賞は司会者なし
サイモン・ペッグ&ニック・フロストの新ホラーコメディー、Amazonで配信
クリントン元米大統領のスキャンダルがTVシリーズ化

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >