2019/09/08 21:20

Netflix「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」シーズン2に「iゾンビ」ラフル・コーリ出演

ラフル・コーリ Monica Schipper / WireImage / Getty Images
ラフル・コーリ Monica Schipper / WireImage / Getty Images

 Netflixのアンソロジードラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」の第2弾「ザ・ホーンティング・オブ・ブライ・マナー(原題) / The Haunting of Bly Manor」に、「iゾンビ」のラフル・コーリが出演するとDeadlineなどが報じた。

 シーズン1はシャーリイ・ジャクスン著の1959年の小説「丘の屋敷」を基にした10エピソードの作品で、ホラーの巨匠スティーヴン・キングも絶賛。「こういう修正主義はあまり好きじゃないが、これは最高だった。天才的作品に近い。シャーリイ・ジャクスンもきっと賛成すると思う」とツイートし、太鼓判を押したドラマだ。

 第2弾の「ザ・ホーンティング・オブ・ブライ・マナー(原題)」はヘンリー・ジェイムズの小説「ねじの回転」を題材にしており、シーズン1でネルを演じたヴィクトリア・ペドレッティが2人の変わった子供の面倒を見る住み込み家庭教師ダニーを演じる。ラフルは、小さな田舎町に住みながらも世慣れた考え方をする男性を演じるそう。病気の母親の面倒を見るために田舎に戻ってきた人物だという。

 ラフルは5シーズンにわたり「iゾンビ」で検視官ラヴィを演じ、シリーズフィナーレを迎えたばかり。

 ほかには、シーズン1で幽霊のポピー・ヒルを演じたキャサリン・パーカー、セオドア役のケイト・シーゲル、ヒュー役のヘンリー・トーマス、ルーク役のオリヴァー・ジャクソン=コーエンも新シーズンに戻ってくるとのこと。シーズン2の配信は2020年予定。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】ゾンビが脳を食べて事件解決!「iゾンビ」
「13の理由」シーズン1の自殺シーンを再編集
「NCIS:LA」エリック俳優、しばらくお休み
「インスティンクト」シーズン2で打ち切り
ビル・ゲイツのドキュメンタリー3部作、Netflixが配信
映画版「ブレイキング・バッド」10月11日Netflixで配信スタート

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >