2019/09/02 06:11

是枝裕和監督、映画祭で確認する「大きな映画」の中の自分【第76回ベネチア国際映画祭】

第76回ベネチア国際映画祭での是枝裕和監督 Mondadori Portfolio / Getty Images
第76回ベネチア国際映画祭での是枝裕和監督 Mondadori Portfolio / Getty Images

 新作『真実』(10月11日公開)が、イタリアで開催中の第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されている是枝裕和監督が開催期間中に現地で取材に応じた。

 この日のインタビューはベネチア映画祭の会場内にあるホテルの一室で実施された。ベネチアに入ってからの是枝監督は取材の対応が続き「今回は取材を受けている間に終わってしまう感じです」と映画祭を満喫できているという様子ではなかった。それでも、外国人記者から「『違和感のないフランス映画になっている。なぜ撮れたの?』という質問がけっこうありました。『母国語ではない言葉の映画を異国で撮るとコミュニケーションがうまくいかず、ベストな状態にならないことがあるのに』と。褒め言葉なんじゃないかな」と振り返って少し嬉しそうに笑った。

 これまで数々の作品で海外の映画祭に参加してきた是枝監督は、「映画祭」でどんなことを感じているのか。「映画が一番リスペクトされる空間の中にいる、みんなが映画という文化を尊重しているということに触れるのは、作り手にとってとても大事なことです」と口を開く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >