2019/09/02 09:51

メリル・ストリープ、パナマ文書が題材の新作に込めた思い「犠牲者なしの出来事ではない」【第76回ベネチア国際映画祭】

公式会見でのメリル・ストリープ (C)La_Biennale_di_Venezia
公式会見でのメリル・ストリープ (C)La_Biennale_di_Venezia

 名優メリル・ストリープが1日(現地時間)に第76回ベネチア国際映画祭の中で行われた映画『ザ・ランドロマット −パナマ文書流出−』の公式記者会見に出席し、今作に込めた熱い思いを語った。

 Netflixによって製作された本作は世界に衝撃を与えたパナマ文書事件を映画化した作品。“お金の秘密”を6つの章にわけてつづっており、ウィットに富んだ作品であると同時に強烈なメッセージ性も含まれている。メリルは事故で夫を亡くした未亡人のエレンを演じた。ゲイリー・オールドマン、アントニオ・バンデラス、ドラマ「フレンズ」シリーズのデヴィッド・シュワイマーといったキャストが集結している。メガホンを取った『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督は会見で「ダークコメディー」と作品について紹介し、パナマ文書が明らかにした複雑な問題を「ジョークとともに描きました。観客は作品を楽しみながらも学んだ気持ちになるのでは」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >