2019/09/03 09:09

ティモシー・シャラメ、美しき王になり泥だらけで戦う!【第76回ベネチア国際映画祭】

会見でも美しかったティモシー・シャラメ La Biennale di Venezia - foto ASAC
会見でも美しかったティモシー・シャラメ La Biennale di Venezia - foto ASAC

 第76回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に出品されているNetflixオリジナル映画『キング』の公式会見が2日(現地時間)に行われ、主演のティモシー・シャラメが出席。イングランド王ヘンリー五世を演じ、泥だらけのアクションにも挑んだティモシーが撮影を振り返った。

 本作はシェイクスピアによる史劇が基になっており、フランスとの争いが続く中世のイングランドが舞台。自由気ままで戦いを嫌う王子が父親の死後に王位を継承し、王としての孤独、葛藤、責任と向き合いながら生きていく姿を描く。『アニマル・キングダム』などのデヴィッド・ミショッドが監督した。

 『君の名前で僕を呼んで』『ビューティフル・ボーイ』などのティモシーがふんしたヘンリー五世は様々な衣装に身をつつんで終始美しく、時に激しいアクションも披露する。共演者のジョエル・エドガートンが「泥に浸かりました。顔中が泥だらけになって、それがなんだか幸せでした(笑)」と笑顔で説明したシーンでは、ティモシーも世界中の女性たちを虜にした美しい顔を泥だらけにしながら戦っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >