2019/09/03 20:39

蜷川実花監督「もっと頑張らないと」を大事に ベネチアで受けた刺激【第76回ベネチア国際映画祭】

蜷川実花監督
蜷川実花監督

 イタリアで開催されている第76回ベネチア国際映画祭の公式イベント「ジャパン・フォーカス」に監督作『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日公開)で参加した蜷川実花監督が現地で取材に応じ、自らの創作意欲をかき立てる「次に進む」ために大事にしていることやベネチア映画祭で受けた刺激について語った。

 新作『人間失格 太宰治と3人の女たち』の公開を控え宣伝活動を行いながら、制作中の作品の編集作業などで多忙を極めている蜷川監督は、ベネチアには「30時間くらいしかいれない」そう。映画祭の会場があるリド島に滞在できた時間も短かったが、海外の映画祭を訪れてどんなことを感じたのだろうか。

 「もっと積極的に世界で仕事をしたいなと。『私はまだ“世界戦”のスタート地点に立ったばかり』って思うんです。こういった場所にお招きいただいたことはとても光栄ですごく刺激を感じますが、同時に『さらに上を目指さなくては』と感じられるいい機会だと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >