2019/09/04 12:25

ジェラルド・バトラー主演アクション第3弾がV2!【全米ボックスオフィス考】

ジェラルド・バトラー主演作がV2! - 写真は『エンジェル・ハズ・フォールン(原題)』より Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ
ジェラルド・バトラー主演作がV2! - 写真は『エンジェル・ハズ・フォールン(原題)』より Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

 先週末8月30日~9月1日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ジェラルド・バトラー主演のアクションシリーズ第3弾『エンジェル・ハズ・フォールン(原題) / Angel has Fallen』が、興行収入1,179万9,409ドル(約12億円)で2週連続1位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013)、『エンド・オブ・キングダム』(2016)に続き、シークレット・サービスの主人公マイク・バニングの戦いを描いた本作。月曜日の祝日レイバー・デー(労働者の日)を含む4日間の興収は1,537万5,039ドル(約16億円)を記録し、全米累計興収は4,448万9,260ドル(約48億円)となっている。

 また、トム・ホランド主演映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、約4分間の未公開シーンを追加した特別版が劇場公開されたことで、トップ10圏外から8位に上昇。興収430万3,733ドル(約4億7,000万円)を記録しており、月曜日の祝日を含む4日間では、興収564万6,287ドル(約6億2,000万円)という結果に。全米累計興収は3億8,609万8,875ドル(約424億円)に到達している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >