2019/09/04 21:59

釜山・アジア映画人賞に是枝裕和監督選出の理由

チャ・スンジェアジアフィルムマーケット共同運営委員長、イ・ヨングァン理事長、チョン・ヤンジュン執行委員長
チャ・スンジェアジアフィルムマーケット共同運営委員長、イ・ヨングァン理事長、チョン・ヤンジュン執行委員長

 今年で24回目を迎える釜山国際映画祭の公式記者会見が4日、ソウル市内で開催され、イ・ヨングァン理事長、チョン・ヤンジュン執行委員長、チャ・スンジェアジアフィルムマーケット共同運営委員長が登壇し、映画祭の概要を発表。オープニング作品は、森山未來が全編カザフ語に挑んだ日本・カザフスタン合作映画『オルジャスの白い馬』(エルラン・ヌルムハンベトフ、竹葉リサの共同監督)に、クロージング作品は、北海道・小樽で撮影された韓国映画『ムーンリット・ウインター(英題)/ Moonlit Winter』(イム・デヒョン監督)に決定した。

 チョン執行委員長は、オープニング作品の『オルジャスの白い馬』を、「ハリウッド全盛時代の西部劇を観ているかのような優れた作品。映画の製作環境は恵まれているわけではないが、カザフスタンから秀作が続々と生まれている」と評し、カザフスタンは中央アジア映画界の中心になりつつあると言及した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >