2019/09/14 06:10

浜辺美波、迷いは捨てる “振り切る”演技の原動力

アニメ映画『HELLO WORLD』でヒロインに声を吹き込んだ浜辺美波
アニメ映画『HELLO WORLD』でヒロインに声を吹き込んだ浜辺美波

 端正なルックスながら振り切った演技で高い評価を受けている浜辺美波。アニメーション映画『HELLO WORLD』では声優に本格挑戦した浜辺が、これまでのキャリアを振り返って演技の原動力となっている経験を明かした。

 『ソードアート・オンライン』シリーズなどの伊藤智彦が監督を務めた新作アニメーション映画『HELLO WORLD』の舞台は、2027年の京都。引っ込み思案な男子高校生の直実(北村匠海)は、10年後の世界の自分(松坂桃李)と出会い、“未来の恋人”である瑠璃(浜辺)が事故で命を失ってしまうことを知る。そして直実は未来の自分と協力し、事故に遭う彼女の運命を変えようとするなかで、隠された秘密や未来の自分の真の目的を知ることになる。

 これまで「ONE PIECE ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」(2016)、「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便」(2017)といった作品にボイスキャストとして参加してきた浜辺だが、自身の声は「声優には不向き」と思っていたそう。「声優さんが真っすぐ声をマイクに飛ばす感覚だとすると、私の声は掠れ気味というか届きにくい声をしているので、それは不安要素でした。いつもの女優業とはまったく違う演技の難しさがあって、反省することも多かったです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >