2019/09/05 17:10

サイテー映画の逆襲!究極カルト『死霊の盆踊り』&『プラン9・フロム・アウタースペース』カラー版上映決定

文字通り、ひたすら死霊の盆踊りを見せられる『死霊の盆踊り』 (C)1965 Astra Productions, under license from Vinegar Syndrome
文字通り、ひたすら死霊の盆踊りを見せられる『死霊の盆踊り』 (C)1965 Astra Productions, under license from Vinegar Syndrome

 最低映画監督として名高いエド・ウッドことエドワード・D・ウッド・Jrが関わった、サイテー映画の金字塔として名高いカルト作『死霊の盆踊り』(1965)のHDリマスター版と、『プラン9・フロム・アウタースペース』(1959)のカラーバージョンが、「サイテー映画の大逆襲2020!」と銘打たれ、新宿・シネマカリテで上映されることが明らかになった。

 エド・ウッド原作・脚本の『死霊の盆踊り』は製作から54年ぶり、1987年の日本初公開から32年ぶりのリバイバル。エド・ウッドが監督した『プラン9・フロム・アウタースペース』は、製作60年、デジタルカラライズドによる“総天然色版”で日本初公開。2作品とも、製作時の撮影監督が設計したビスタサイズによる日本初のDCP上映となる。

 どちらの作品も、あらゆる要素が最低な一本としてあまりに有名なまさにサイテー映画の金字塔だが、そこには間違いなく得も言われぬ映画への愛もあふれており、今なおカルト作として映画ファンの間でその存在が語り継がれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >