2019/09/07 09:02

臨場感スゴイ!『ブレードランナー ファイナル・カット』IMAX上映に行ってきた!

グランドシネマサンシャイン
グランドシネマサンシャイン

 SF映画の金字塔として名高い映画『ブレードランナー』(1982)に、最新技術のデジタル処理を加えた『ブレードランナー ファイナル・カット』(2007)のIMAXシアター上映が、6日から開始された。東京・池袋の映画館「グランドシネマサンシャイン」のIMAXシアターでも上映が行われ、臨場感のある映像と音楽で観客を魅了した。

 SF作家、フィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作に、名匠リドリー・スコット監督、ハリソン・フォード主演で映画化した本作。工業デザイナー、シド・ミードによる先駆的なビジュアルと、哲学的なストーリーは世代を超えて多くのファンを獲得した。

 物語の舞台は、放射能で汚染された2019年のロサンゼルス。舞台設定となる2019年を迎え、高精度の映像と音楽を兼ね備えたIMAXスクリーンでの上映は、本作を余すことなく堪能できる特別な機会となった。なお、「グランドシネマサンシャイン」のシアター12のスクリーンは、縦18.9メートル、幅25.8メートルと常設のものとしては日本最大級のIMAXシアターとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >