2019/09/09 05:15

桃太郎が現代に転生してカフェ店主に!『桃源郷ラビリンス』予告編

桃太郎さんが転生…! (C)岡山ヒロミ / 桃源郷ラビリンス (C)2019映画桃源郷ラビリンス製作委員会
桃太郎さんが転生…! (C)岡山ヒロミ / 桃源郷ラビリンス (C)2019映画桃源郷ラビリンス製作委員会

 日本のおとぎ話の一つである「桃太郎」を題材にした映画『桃源郷ラビリンス』から、カフェ店主に転生した桃太郎の姿を捉えた予告編が公開された。あわせて、公開日が10月25日に決定したことが発表された。

 桃太郎を題材にしたメディアミックスプロジェクトとして、岡山出身&在住の作家・岡山ヒロミが「桃太郎が現代に転生したら」という妄想のもと執筆した小説「桃源郷ラビリンス」を実写映画化する本作。桃太郎が転生した主人公・吉備桃太郎役を、ミュージカル「刀剣乱舞」などで知られる鳥越裕貴が務める。

 予告編には、岡山市街地にある古民家カフェ「桃源郷」の若き店主・吉備桃太郎に惹かれるように、ワケアリの人々が集まってくる様子が描かれている。そこには、押しかけ店員の犬養津与志や常連客となった大学生・楽々森類、ミステリアスな珠臣樹里といった、桃太郎のお供としておなじみの犬・猿・雉の姿も。さらには、別の物語にまつわる人物の登場や、桃太郎の幼なじみにして親友の大和尊との時空を超えた因縁など、気になるポイントが次々と映し出されている。

 あわせて、主題歌が喜多修平の「Sympathetic Labyrinth~生々流転~」に決定したことも発表に。本作のための書き下ろし楽曲であり、予告編ではそのメロディーを確認することができる。(編集部・吉田唯)

映画『桃源郷ラビリンス』は10月25日より全国順次公開

【関連情報】
桃太郎が現代に転生!『桃源郷ラビリンス』予告編
鳥越裕貴が主人公役!『桃源郷ラビリンス』ビジュアル
人並外れた嗅覚を持つ異形の女…北欧ミステリー『ボーダー』日本版ビジュアル
小栗旬のペプシ桃太郎、最終決戦! サル・キジ・犬・人間たちが鬼に挑む
松田翔太、金太郎姿の濱田岳をいじり倒す
実写版『わんわん物語』がガチで犬!レディ&トランプ役はこの2匹

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >