2019/09/12 18:45

『ブリジット・ジョーンズ』女優、ジュディ・ガーランド役でオスカー有力!称賛の嵐に涙【第44回トロント国際映画祭】

ジュディ・ガーランドにふんしたレニー・ゼルウィガー Courtesy of TIFF
ジュディ・ガーランドにふんしたレニー・ゼルウィガー Courtesy of TIFF

 現地時間10日、第44回トロント国際映画祭で伝説の女優ジュディ・ガーランドの晩年を描いた映画『ジュディ(原題) / Judy』のカナダプレミアが行われ、名演を見せたレニー・ゼルウィガー(『ブリジット・ジョーンズの日記』など)に熱烈なスタンディングオベーションが贈られた。他の作品と比べても段違いの熱量のスタンディングオベーションは終わる気配がなく、感激の涙を流したレニーが「OK、もうやめて! メイクがぐちゃぐちゃになっちゃうから」と止めるまで続いた。

 『オズの魔法使』(1939)のドロシー役で一世を風靡し、『若草の頃』(1944)や『スタア誕生』(1954)など圧倒的なカリスマ性と歌唱力で知られたスター、ジュディ・ガーランドの悲しい晩年と美しい真実を描いた本作。薬物の過剰摂取によって47歳で命を落とすことになる前の年、1968年冬から行われた5週間のロンドン公演に挑むジュディを追う。舞台「End of the Rainbow」を『トゥルー・ストーリー』のルパート・グールド監督が映画化した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >