2019/09/13 21:52

ナタリー・ポートマンの“オムツ宇宙飛行士”映画にオムツ登場せず【第44回トロント国際映画祭】

宇宙への執着で崩壊していく宇宙飛行士役 Courtesy of TIFF
宇宙への執着で崩壊していく宇宙飛行士役 Courtesy of TIFF

 第44回トロント国際映画祭でお披露目されたナタリー・ポートマン主演作『ルーシー・イン・ザ・スカイ(原題)/ Lucy in the Sky』に重要なアイテム“オムツ”が登場しなかったとして、一部勢力がインターネット上で不満を表明している。

 『ルーシー・イン・ザ・スカイ(原題)』は、アメリカ人宇宙飛行士リサ・ノワクの実話に大まかに基づいたドラマ。ノワクは2007年、NASA内での恋敵を追い掛けて車でアメリカを横断して襲撃し、誘拐未遂や暴行容疑で逮捕されたことで知られる。NASA内での三角関係や不倫、さらにはアメリカ横断時にはトイレ休憩を取らずに済むようにノワクがオムツを着用していた(ノワクは後に否定)ことなどが当時は大々的に報じられた。

 そのため本作は“オムツ宇宙飛行士”についての映画だと理解していた人が少なくなかったようで、本編にオムツが全く登場しないことが判明すると憤りの声が噴出。カナダ版Twitterでもモーンメントが作られるほどだった。監督・脚本のノア・ホーリー(テレビドラマ「レギオン」「FARGO/ファーゴ」のクリエイター。本作で長編映画監督デビュー)はオムツを含めないという決断について、「その要素は単にストーリーにフィットしなかった」と Los Angeles Times に説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >