2019/09/15 09:02

アカデミー賞は金と時間を費やさなければ獲れない…スーザン・サランドンが語る賞より重要なこと【第44回トロント国際映画祭】

会見に出席したレイン・ウィルソン、スーザン・サランドン、サム・ニールら『ブラックバード(原題)』のキャスト Getty Wire Image for TIFF by Frazer Harrison
会見に出席したレイン・ウィルソン、スーザン・サランドン、サム・ニールら『ブラックバード(原題)』のキャスト Getty Wire Image for TIFF by Frazer Harrison

 現在カナダで開催中の第44回トロント国際映画祭で映画『ブラックバード(原題) / Blackbird』の会見が行われ、主演のスーザン・サランドンがアカデミー賞に対する自身の考えを述べた。本作には5度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、『デッドマン・ウォーキング』(1995)で受賞したスーザンのほか、『タイタニック』のケイト・ウィンスレット、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカら演技派が集結している。

 病気の末期にある母親(スーザン)が安楽死を選ぶことに決め、最後のだんらんをしようと娘たち(ケイト、ミア)とその家族・恋人らを呼び寄せるが、彼女の決断に対する反応はさまざまで……。美しい浜辺の家を舞台に、家族の長年の確執が表面化して緊張感が高まっていくさまが、豪華キャストの重層的な演技でつづられる。デンマーク映画『サイレント・ハート』のリメイクで、オリジナル版の脚本家クリスチャン・トープがリメイク版の脚本も執筆、『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェルが監督した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >