2019/09/15 15:52

『アベンジャーズ』ファルコン俳優、ドラッグでタイムトラベルする救急隊員役!【第44回トロント国際映画祭】

仲良し救急隊員コンビ - 『シンクロニック(原題)』より Courtesy of TIFF
仲良し救急隊員コンビ - 『シンクロニック(原題)』より Courtesy of TIFF

 第44回トロント国際映画祭で『アベンジャーズ』シリーズのファルコン役で知られるアンソニー・マッキーと『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズのジェイミー・ドーナンが救急隊員コンビにふんしたSF映画『シンクロニック(原題) / Synchronic』がお披露目された。現地時間13日の上映にはジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドの監督コンビ(『キャビン・イン・ザ・ウッズ』『アルカディア』)が登壇し、制作の裏話を明かした。

 『シンクロニック(原題)』は、ニューオーリンズの救急隊員で親友同士のスティーヴ(アンソニー)&デニス(ジェイミー)が、出動のたびに異様な死体を見つけるようになるところからスタート。現場にはいつも「シンクロニック」という名の合成麻薬が使用された痕跡があり、このドラッグを使ったデニスの娘も行方不明になってしまう……。

 救急隊員として現場に踏み込むシーンはホラーさながらの気味の悪さだが、仲のいい二人の掛け合いはオフビートな笑いに満ちている。シンクロニックにタイムトラベルの力があると気付いたスティーヴが親友の娘を救うため、タイムトラベルを繰り返しながらその仕組みを解明していくSF映画である一方、喪失についての深いドラマもあったりと、いくつものジャンルが混ぜ合わされた独特な魅力の作品となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >