2019/09/15 17:59

インドネシア産スーパーヒーロー映画、2025年までに8作制作!BCU誕生へ【第44回トロント国際映画祭】

武闘派スーパーヒーロー・グンダラ誕生の物語 Courtesy of TIFF
武闘派スーパーヒーロー・グンダラ誕生の物語 Courtesy of TIFF

 インドネシア産スーパーヒーロー映画『グンダラ(原題) / Gundala』が第44回トロント国際映画祭(ミッドナイト・マッドネス部門)でインターナショナルプレミア上映された。現地時間14日の上映前に観客の前に立ったジョコ・アンワル監督は、2025年までに本作を含めて8作のインドネシア産スーパーヒーロー映画が制作されると明かした。

 グンダラは雷の力を持つスーパーヒーローで、インドネシアのコミック出版社ブンミラゲットのキャラクター。ブンミラゲットは1954年の誕生以来1,100以上のキャラクターを抱えており、大成功を収めているマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に倣い、ブンミラゲット・シネマティック・ユニバース(BCU)を作るという壮大なプロジェクトとなっている。MCUでおなじみのポストクレジットシーンもあり、アンワル監督は「次作がどのキャラクターの映画になるかのヒントになっています」と予告した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >