2019/09/22 06:30

大根仁監督、大河で新たな自信 プレッシャーに苦しんだ前畑秀子の激闘描く

 ドラマ「モテキ」「まほろ駅前番外地」、映画『バクマン。』などの監督で知られる大根だが、大河ドラマは初参加。これまで第9回「さらばシベリア鉄道」、第19回「箱根駅伝」、第26回「明日なき暴走」などを手がけた。

 第36回について大根監督は「第26回で菅原小春(日本人初の女性オリンピアン・人見絹枝役)という女優の誕生の瞬間を撮れてうれしかったのですが、今回は日本人女性初の金メダリスト・前畑秀子。ドラマ全体の中でも重要な回を、よくぞ僕に任せたなと思いました(笑)」と率直に語る。柱となる「女子スポーツ」というテーマを担う人見、前畑を描くことで「アスリートとして女性を描くことに新しい手応えがあった」そう。

 走りに比べ「水泳のシーンは、汗や表情、体の動きなど映像的にフィジカルな表現がしにくいので演出が難しい。そんななか上白石さん(前畑役)は、水泳の練習はもちろん、体づくりも含め、ものすごくがんばってくれたと思います」と圧巻の決勝レースを演じた上白石の労を讃えた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >