2019/09/18 19:15

「なつぞら」清原果耶の涙に視聴者もらい泣き!

恐るべき17歳・清原果耶(写真は今年1月に撮影したもの)
恐るべき17歳・清原果耶(写真は今年1月に撮影したもの)

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土、総合・午前8時~ほか)の第147話が18日に放送され、なつ(広瀬すず)の妹・千遥(清原果耶)が流した涙が大きな反響を呼んでいる(以下、第147話までのストーリーに触れています)。

 放送中の「なつぞら」は、戦災孤児のなつが北海道・十勝の大自然のなかで育ち、やがてアニメーション作りの世界に挑んでいく姿を追う物語。現在は、第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」に突入しており、なつと千遥の28年ぶりの再会が描かれ、視聴者の感動を誘っている。

 アニメ「大草原の少女ソラ」の大ファンだという娘(粟野咲莉)を連れて、なつのもとを訪れた千遥。神楽坂にある料理屋「杉の子」に客として来てほしいと告げられたなつは、咲太郎(岡田将生)、光子(比嘉愛未)、信哉(工藤阿須加)、明美(鳴海唯)とともに千遥の店を訪ねる。事情を知るなつたちは、初めて会う客のように会話をしながら、これまでのことを口にする。このカウンター越しに家族の絆を確かめ合う演出に、視聴者から絶賛の声が集まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >