2019/09/24 12:00

吉沢亮、歌唱シーンの裏話明かす!『空の青さを知る人よ』でアニメ声優初挑戦

写真左から長井龍雪、吉沢亮、若山詩音、田中将賀
写真左から長井龍雪、吉沢亮、若山詩音、田中将賀

 アニメーション映画『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)で声優を務めた吉沢亮と若山詩音、監督の長井龍雪、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀が取材に応じ、アフレコの裏側など作品の背景について語った。本作でアニメ声優に初挑戦した吉沢は、声による2役の演じ分けや、歌唱シーンに挑んだ苦労を明かした。

 物語の舞台は山に囲まれた町。音楽漬けの日々を送る女子高生・あおい(若山)、亡き両親の代わりに彼女を育てる姉・あかね(吉岡里帆)、あかねのかつての恋人でありギタリストの慎之介(吉沢)、過去から時間を超えてきた18歳の慎之介である“しんの”(吉沢2役)が織り成す不思議な四角関係を描く。

 オーディションで役を勝ち取り、初めて声優に挑戦した吉沢。「とにかくちゃんとやらなければ」という強い意識でアフレコに臨んだそう。

 「本当にびくびくしていました。普段のお芝居って、表情だったり、姿勢とか体の動かし方とか、全部を使うから。意外と声じゃない部分で伝えていることが多く、こんなに声を意識せずに芝居してるんだなって、この作品をやってすごく思いました。普段の芝居の5倍くらいのテンションでやらなければ、声だけでは伝わらないんだと気づきました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >