2019/09/20 14:59

三谷幸喜が名匠・市川崑役 松田龍平ら「いだてん」新キャスト発表

市川崑監督を演じる三谷幸喜
市川崑監督を演じる三谷幸喜

 20日、NHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」(総合・日曜20時~ほか)の新たな出演者が発表された。

 日本人初のオリンピック選手・金栗四三(中村勘九郎)と日本にオリンピックを招致した男・田畑政治(阿部サダヲ)を主人公に、明治から昭和の激動の近現代史を描く本作。クライマックスに向けて、1964年の東京オリンピック開催のために結集した人々をバラエティー豊かなキャストが演じる。

 現在も語り継がれる記録映画『東京オリンピック』を監督した名匠・市川崑を演じるのは、新作『記憶にございません!』が公開中の三谷幸喜。さらに、松田龍平が国立代々木競技場を設計した建築家・丹下健三役、井上順が東京オリンピック組織委員会会長を務めた津島寿一役、立川談春が当時の内閣総理大臣・池田勇人役、井之脇海が開会式の最終聖火ランナーを務めた坂井義則役、そして、カンニング竹山が国立競技場すぐそばの食堂「水明亭」の店主役を務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >