2019/09/21 18:16

ブラッド・ピット、落下!『アド・アストラ』本編映像

めっちゃイケメン 映画『アド・アストラ』より (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
めっちゃイケメン 映画『アド・アストラ』より (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 ブラッド・ピットが主演したスペース・アクション映画『アド・アストラ』(公開中)より、ブラッド演じる主人公の宇宙飛行士が落下してしまう本編映像が公開された。

 ブラッドが自身初の宇宙飛行士役に挑んだ本作では、宇宙の彼方で消息を絶った父親(トミー・リー・ジョーンズ)と彼が残した謎の答えを探すためにロイ・マクブライド(ブラッド)が宇宙へと旅立つ。『エヴァの告白』などのジェームズ・グレイが監督を務めており、ブラッドはプロデューサーとして製作にも名を連ねる。第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門にも出品された。

 この度公開された本編映像は、宇宙飛行士のロイが「国際宇宙アンテナ」の点検のミッションをする迫力の映像からはじまる。そこに“サージ電流”が発生し、アンテナではトラブルが巻き起こる。爆発も起こってロイの仲間たちが次々に落下し、遂にはロイ自身も地球に向かって落下してしまうという緊張感あふれる映像に仕上がっている。

 本作でジェームズ監督は宇宙のリアリティーを追求しており、ブラッドは宇宙描写について「極力CGに頼らず、実際に撮りたいと思ったんだ。現実撮影と最低限のCGを組み合わせたよ。そのおかげで臨場感ある体感的な真実味のあるものになったんだ」と語っている。撮影監督は『ダンケルク』でアカデミー賞の撮影賞にもノミネートされたホイテ・ヴァン・ホイテマが担った。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】すごい緊迫感!『アド・アストラ』特別映像
【フォトギャラリー】『アド・アストラ』来日会見
ブラッド・ピット、宇宙映画で問う新たな「男らしさ」
もう一度観たくなる!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』トリビア集
ブラピとアンジー、ドロ沼離婚劇に至るまで~運命の出会いとキャリア
ブラッド・ピット、宇宙のNASA飛行士にインタビュー 新作公開控え

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >