2019/09/21 19:09

ジョーカー役ホアキン・フェニックス、オファーを受けているのにオーディションを志願していた

ジョーカー役のホアキン・フェニックス (c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (c) DC Comics”
ジョーカー役のホアキン・フェニックス (c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (c) DC Comics”

 映画『ジョーカー』で主演を務めたホアキン・フェニックスが、この映画でジョーカーを演じてほしいと依頼されたのにもかかわらず、「オーディションをしてほしい」と自ら志願していたことが明らかになった。

 本作は、社会から軽視されてきた貧しい大道芸人のアーサーが、予測不能の凶行で人々を戦慄させて世界の全てを狂わそうとする“悪のカリスマ”ジョーカーへと変貌していくさまを描いた衝撃のドラマ。DCコミックからは離れて「ジョーカーのような人間はどのようにして生まれるのか」をリアルに描き、第76回ベネチア国際映画祭では最高賞となる金獅子賞を受賞している。

 ホアキンはトッド・フィリップス監督との3度目の話し合いを振り返り、「『僕にジョーカーの笑いができるか、あなたに確認してほしい』と言ったんだ。つまり、僕はオーディションをしてほしいと言ったわけだよ」と打ち明ける。フィリップス監督は「気まずくて……(笑)。『もうこの役に決まっているんだよ。そんなことしなくていいよ』と言ったんだ」とホアキンの申し出には戸惑ったと苦笑しながらも、「こうして彼が試行錯誤して生み出した笑いは、苦悩による笑い、群衆に溶け込もうとする笑い、純粋な喜びによる笑い……と映画の中でいくつも披露されているよ」とその成果に自信を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >