2019/09/20 20:32

死にまくり俳優ショーン・ビーン、最近は死ぬ役を断る

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のショーン・ビーン HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ
ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のショーン・ビーン HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

 数多くの大ヒット映画やドラマで活躍し、とにかく死ぬ役が多いことでも知られる英国俳優のショーン・ビーンだが、最近は死ぬ役を断っていると The Sun に語っている。

 『パトリオット・ゲーム』(1992)、『007/ゴールデンアイ』(1995)などのアクション大作をはじめ、印象的な悪役を演じる機会が多いショーン。悪人ではなくても命を落とす役が多く、1990年の『ザ・フィールド』で見せた牛の群れと一緒に崖から落ちる場面などインパクト大な死亡シーンも多いことから、いつしか「よく死ぬ俳優」としても知られるようになった。

 しかし最近は、死ぬ役をオファーされても「みんな俺のキャラクターが死ぬのを知っているよ。なぜなら俺が出てるからだ!」と断ることもあるというショーン。「そういう役をやめて、生き残らなきゃと思ったんだ。そうでなければ、みんな何が起きるのか予想ができてしまうからね」と観客に驚きを提供したいと考えているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >