2019/09/21 12:00

『IT/イット THE END』は恐ろしくも感動的 S・キングらが語る特別映像

子供たちを演出するアンディ・ムスキエティ監督 (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
子供たちを演出するアンディ・ムスキエティ監督 (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 作家スティーヴン・キングの代表作を実写化した、大ヒット映画の続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日公開)から、原作者のキングをはじめ、スタッフ・キャストが作品の魅力を語る特別映像が公開された。

 アメリカの田舎町デリーを舞台に、子供の命を狙うピエロ姿の怪異ペニーワイズに、はみだし者の子供たち“ルーザーズ・クラブ”が対峙(たいじ)する本作。前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』から27年後を舞台に、再び不可解な連続児童失踪事件が起きた生まれ故郷に、大人になったルーザーズクラブの面々が集結する。キングは、前作を作り終えるころから監督のアンディ・ムスキエティと話すようになり、本作では直接脚本に関わっているという。

 くしくも9月21日に誕生日を迎えるキングは、動画内で「前作で監督はキャラクターを掘り下げて描いた。だから主人公たちを応援したくなる素晴らしい映画体験ができる」と前作の出来栄えを称賛。キングの小説がそうであるように、観客に最上のホラー体験を提供しつつも、人間ドラマを大切に描いたことが本作の成功に寄与していると語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >