2019/09/24 19:01

『ラ・ラ・ランド』スタッフ×エル・ファニング、青春音楽ムービーが公開

『ティーンスピリット』 (C) 2018 VIOLET DREAMS LIMITED.
『ティーンスピリット』 (C) 2018 VIOLET DREAMS LIMITED.

 『ラ・ラ・ランド』のスタッフが再集結し、『マレフィセント』のエル・ファニングが主演を務める青春音楽ムービー『ティーンスピリット』が来年1月10日より日本公開されることが決定した。

 舞台はイギリスの田舎町、ワイト島。移民として母子家庭で育った内気な主人公のヴァイオレット(エル)にとって、音楽だけが現実の世界から自分を解き放ってくれる心の拠り所だった。そんな彼女はある日、地元で国際的に有名な人気オーディション番組「ティーンスピリット」の予選が行われることを知る。町を抜け出し、歌手になる夢をつかむため、自らの歌声ひとつでオーディションに挑む決意をした彼女の未来とはーー。

 演技派としても名高く、若くしてさまざまな作品に引っ張りだこのエルが脚本にほれ込み、自ら出演を望んだという本作。劇中では猛特訓の末、本格的な歌唱シーンにも初挑戦しており、メガホンを取ったマックス・ミンゲラ監督は「劇中のパフォーマンスシーンは彼女の実際の歌声を収録しているのだけど、これがとてつもなく貴重な素材になった。映画を観るみんなはきっと彼女の歌声に驚がくすると思う」と絶賛した。

 さらに本作にはケイティ・ペリーやアリアナ・グランデ、カーリー・レイ・ジェプセン、エリー・ゴールディングといった人気アーティストのヒットソングが『ラ・ラ・ランド』の音楽スタッフによるオリジナルアレンジで登場する。(編集部・中山雄一朗)

映画『ティーンスピリット』は1月10日より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国公開

【関連情報】
【写真】エル・ファニングの可愛すぎる着こなし集
『アラジン』カットされた新曲「デザート・ムーン」映像が公開
『ラ・ラ・ランド』をもっと楽しむ!トリビアまとめ
『マレフィセント2』どうなる?新キャラ・イングリスに注目!
綾野剛も出ていた!『NANA』いま考えると豪華すぎ
伊藤由奈、ロサンゼルスに渡ったワケ 独占インタビュー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >