楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/25 21:08

佐藤健、念願だった白石和彌作品 出演に感無量

「もし白石作品に出演できるなら…」とシミュレーションしていた佐藤健
「もし白石作品に出演できるなら…」とシミュレーションしていた佐藤健

 佐藤健が25日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画『ひとよ』のジャパンプレミア試写会に登壇し、念願だったという白石和彌監督作品への出演を果たしたことに「すべての信頼を置いてできた」と感慨をにじませた。この日は、鈴木亮平、松岡茉優、佐々木蔵之介、音尾琢真、白石監督も来場した。

 本作は、ある事件で運命を激変させたタクシー会社を営む家族の15年後の再会を描く物語。母親役を田中裕子、長男役を鈴木、次男役を佐藤、そして妹役を松岡が担う。この日、大勢の観客を前に、主演を務めた佐藤は「完成された作品は素晴らしかったです。この作品に出演できたこと、非常に光栄に思います。かつてないほどの他力本願スタイルで撮影現場にいました。すべての信頼を置いてできたのは白石組だからです」と感無量の様子であいさつを行った。

 待望の白石組への参加となった佐藤は「もし白石作品に出演できるなら、今より(身体の)線を太くして、体内を汚して挑もうと勝手に想定していた」と語る。そして、演じることになったフリーライター役と、自身の想像がマッチしていたことを嬉しそうに明かした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >