楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/03 06:00

松坂桃李、大河で色男役に戸惑い「すみませんって感じです」

 これまでも、阿部と田畑という役の相性の良さを絶賛する出演者は多かったが、松坂もその一人だ。「田畑さんは岩田から見ると嵐のような人物で、本来なら避けて通りたい(笑)。口が悪くてせわしなく、人物紹介など表面的な字面だけを追うと『どこに魅力があるんだろう』と思うのですが、阿部さんが演じる田畑を見ると、なぜか『巻き込まれたい』と思ってしまう。場の空気を一瞬で変えられる阿部さんの存在感は、僕個人としても今後、役者を続けていくうえで、身につけたいなと思いました」

 松坂演じる岩田は、頭脳明晰でオシャレな色男。松坂は「岩田さんの親族の方にもお会いしましたが、すごく上品な方で、(劇中ではくだけた部分も出てくるので)すみませんって感じですよね」と笑うと「でも宮藤(官九郎)さんの本にこう書いてあるからやっているんですよ……と心の中で言い訳していました(笑)」と茶目っ気たっぷりに話す。

 宮藤作品は、2016年に放送された連続ドラマ「ゆとりですがなにか」以来、2度目の参加となる。「2度目というのはすごくプレッシャーなんですよね」と苦笑いを浮かべると「1回目は自分に興味を持っていただけたということで『精いっぱいやらせていただきます』という思いなのですが、2回目は自分のなかで勝手に『前回とは違ったものをちょうだいね』と試されているように感じてしまい緊張感が増すんです」と理由を説明。それでも「オリンピックの裏側で、これだけの人たちが動いていたという事実を、ものすごく熱くストレートに描きつつも、時には変化球でじわじわと伝えてくる。本当に面白いです」と宮藤脚本の素晴らしさを訴える。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >