2019/09/26 13:29

マーベル社長ケヴィン・ファイギ、『スター・ウォーズ』新作映画をプロデュース!

『スター・ウォーズ』に電撃参戦! -マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ Jesse Grant / Getty Images for Disney
『スター・ウォーズ』に電撃参戦! -マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ Jesse Grant / Getty Images for Disney

 マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが、『スター・ウォーズ』新作映画の製作に携わると、The Hollywood Reporter が独占で報じた。

 同サイトの情報筋によるとケヴィンは、すでにウォルト・ディズニー・スタジオ会長のアラン・ホーンとアラン・バーグマン、そしてルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディと、『スター・ウォーズ』参加に関して話し合いを持ったとのこと。ホーン会長は同サイトに対して「“スカイウォーカー・サーガ”が(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で)終わりを迎えるにあたり、キャスリーンは新時代における『スター・ウォーズ』の物語を模索しています。ケヴィンがシリーズの熱狂的ファンであることを考えれば、並外れた二大プロデューサーが『スター・ウォーズ』を共に製作することは理にかなっているといえるでしょう」とコメントしている。

 敏腕プロデューサーとして『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を成功に導いたケヴィン。彼が携わる『スター・ウォーズ』新作の詳細は不明だが、同サイトではすでにケヴィンが有名俳優に出演を打診したとも報じている。

 『スター・ウォーズ』シリーズは、エピソード9にあたる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が12月20日に公開となる。その後は、「ゲーム・オブ・スローンズ」のクリエイターコンビによる新3部作と、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が手掛ける別の3部作が控えている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
サーガ完結!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像
スパイダーマンのMCU離脱に「語りたかった物語は語った」 マーベル・スタジオ社長がコメント
『スター・ウォーズ』をハイペースで作り過ぎたのは間違いだった…ディズニー会長認める
新生アベンジャーズ、かなり異なるメンバー編成に!
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は歴代キャラ総出演の可能性あり?
『スター・ウォーズ』オビ=ワン主人公ドラマはエピソード3の8年後を描く

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >