2019/09/27 05:00

「おっさんずラブ」新作11月放送開始 春田はCA、黒澤はパイロットの設定

「おっさんずラブ-in the sky-」ビジュアル(左から戸次重幸、田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大) (C)テレビ朝日
「おっさんずラブ-in the sky-」ビジュアル(左から戸次重幸、田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大) (C)テレビ朝日

 2018年に社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」の新シリーズが、「おっさんずラブ-in the sky-」のタイトルで11月2日よりテレビ朝日系で放送されることが27日、同局より発表された(毎週土曜夜11時15分~0時5分)。新シリーズでは舞台を不動産業界から航空業界に移し、前作の主演・田中圭が35歳のCA(客室乗務員)、吉田鋼太郎が57歳のパイロットの設定で続投。新キャストとして千葉雄大が副操縦士に、戸次重幸が整備士にふんする。田中はクランクインを前に、「“人を想うこと”というのが、『おっさんずラブ』の一番のテーマだと思う。鋼太郎さん、雄大、戸次さんと一緒にお芝居をしていく中で、その“想うこと”が、今回はどういう形になるのか、とても楽しみです」と期待を寄せている。

 「おっさんずラブ」は2016年の年末に単発ドラマとして放送され、2018年4月クールに連続ドラマが放送。2018年流行語大賞トップ10入り、世界Twitterトレンドで1位獲得など反響を呼び、現在公開中の『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は、観客動員数167万人、興行収入22億円を突破している(9月24日時点)。新シリーズでは、田中=不器用でモテない新人CA・春田創一、吉田=人望が厚い機長・黒澤武蔵と役名、性格はそのままに、舞台をガラリと変えて新たなラブストーリーが展開する。前シリーズのスタッフが再集結し、演出を瑠東東一郎、Yuki Saito、山本大輔、脚本を徳尾浩司が担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >