楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/30 05:00

宮沢りえ、31年ぶり“7日間戦争”へ アニメ映画で再び中山ひとみ役

宮沢りえ (C)2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会
宮沢りえ (C)2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

 女優の宮沢りえが、宗田理の小説に基づくアニメーション映画『ぼくらの7日間戦争』(12月13日公開)で声優として、約31年ぶりに「中山ひとみ」を演じることが30日、明らかになった。宮沢は同原作を実写化した1988年公開の映画『ぼくらの七日間戦争』のヒロイン・中山ひとみ役で女優デビュー・映画初主演を果たしており、新作アニメ版には同キャラクターが30年後の姿として登場する。宮沢は「ささやかな出演ですが、中山ひとみ役として参加させていただきました。わたしのデビュー映画『ぼくらの七日間戦争』が当時観てくださった方の記憶に刻まれたように、時代を超えて新たに息吹を与えられたアニメーション『ぼくらの7日間戦争』も皆さんの心を揺さぶる事が出来ます様に。是非映画館の大画面でお楽しみ下さい」とコメントを寄せている。

 宗田理の小説「ぼくらの七日間戦争」は1985年に刊行された「ぼくらシリーズ」の第1作で、シリーズの累計発行部数2,000万部を突破。1988年公開の実写映画では、教師をはじめ理解のない大人たちにストライキを起こした8人の中学生たちが廃工場に立てこもり、機動隊も出動する大事件に発展していく7日間の狂騒が描かれた。新作アニメーションでは、その7日間戦争から30年を経た2020年の北海道を舞台にした青春ストーリーが展開。大人に隠れて古い石炭工場で7日間のキャンプを行おうとした少年少女たちが、思わぬ事件に巻き込まれていく。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >