2019/09/28 15:15

蒼井優、照れくさいほど全力だった 『宮本から君へ』で圧倒的な熱量

「週休6日で撮影したい気分だった」全力を出し切った蒼井優
「週休6日で撮影したい気分だった」全力を出し切った蒼井優

 女優の蒼井優が28日、新宿バルト9で行われた映画『宮本から君へ』公開記念舞台あいさつに出席。劇中、圧倒的な熱量でヒロインを演じた蒼井は「ご覧になった方の前に立つのが、こんなに照れくさいと思ったことはない」と特別な作品になったことを明かした。舞台あいさつには池松壮亮、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作者の新井英樹も登壇した。

 新井の人気漫画を『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子監督が映画化した本作。蒼井は、池松が演じる主人公・宮本浩の恋人・中野靖子を演じており、二人の魂がぶつかり合うような熱演は、観ているものの心を多く揺さぶる。

 「基本的に馬車馬のように働いたほうが作品にのめり込みやすい」と自身の役者としてのスタンスを述べた蒼井だが「この作品はペース配分を間違えてしまい、3日目の撮影で1作品分の力を使い切ってしまった」と初めからフルスロットルで撮影に臨んだことを明かす。それでも、蒼井は全編を通して、靖子という女性を圧倒的な熱量で演じ切った。「週休6日で撮影したい気分だった」とその過酷さを振り返った蒼井は「スタッフさんやキャストの方々に助けられながら、なんとか自分を鼓舞してやりました」とすがすがしい表情を浮かべる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >