楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/30 13:29

「サザエさん」実写ドラマ、“幻の8人目”フグ田ヒトデ登場!

20年後の磯野家! - 左から順にフネ役の市毛良枝、波平役の伊武雅刀、カツオ役の濱田岳、サザエ役の天海祐希、マスオ役の西島秀俊、ワカメ役の松岡茉優、タラオ役の成田凌、ヒトデ役の桜田ひより (C)フジテレビ
20年後の磯野家! - 左から順にフネ役の市毛良枝、波平役の伊武雅刀、カツオ役の濱田岳、サザエ役の天海祐希、マスオ役の西島秀俊、ワカメ役の松岡茉優、タラオ役の成田凌、ヒトデ役の桜田ひより (C)フジテレビ

 国民的アニメ「サザエさん」放送50周年記念として磯野家の20年後を描くスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」(フジテレビ系・11月24日よる8時~9時54分)に、“幻の8人目の家族”であるフグ田ヒトデが登場することが明らかになった。ドラマ「明日、ママがいない」などで知られる女優・桜田ひよりが同キャラクターを演じる。

 フグ田ヒトデは、サザエ&マスオ夫妻の第2子でありタラオの妹。1954年発刊の雑誌「漫画読本」の創刊号に掲載された1コマ漫画「サザエさん一家の未来予想図」に一度だけ登場しており、その後の漫画やアニメでは一切描かれてない。現在公演中の舞台「サザエさん」では、セリフでのみ言及されている。

 ドラマのヒトデは17歳で、放課後は友達とカラオケ、スマホを片時も離さないイマドキの高校二年生。末っ子らしい要領の良さと物おじしない性格で、とある理由からサザエに対してつい距離をとってしまい、一家の団らんに対しても照れくささを隠せないでいる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >