2019/10/01 08:12

『スター・ウォーズ』EP9のライトセーバーバトルは史上最長に デイジー・リドリー語る

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のデイジー・リドリー (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のデイジー・リドリー (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』のエピソード9にあたるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で主人公レイを演じるデイジー・リドリーが、完結を迎えるシリーズへの思いと、アダム・ドライヴァー演じる宿敵カイロ・レンとの戦いについて語った。

 本作は、1977年公開の『スター・ウォーズ エピソードIV / 新たなる希望』から42年を経て、スカイウォーカー家の物語が描かれる最後の『スター・ウォーズ』。秘密主義で知られるJ・J・エイブラムス監督がメガホンを取るだけに物語は不明だが、予告編には、レイとカイロがライトセーバーを手に、荒波にさらされた建造物の上で対峙(たいじ)するカットが収められている。

 壮大なバトルを予感させるこのシーンについてデイジーは「あれが、メインの大規模なファイトシーンになる。もちろんファイトシーンに限らず、他にも楽しいアクションはあるけど、あそこが最もフィジカルかつ、映画にとっても重要なシーンなの。いろんなことが起こっていて、本当に良い戦いだと思うわ」と証言。さらにそれは、シリーズ史上最長のバトルにもなるだろうと明かす。「アダムとのファイトは、『スター・ウォーズ』の歴史で最も長いものになるはずよ。違うかもしれないけれど、私はそう理解している。あのシーンは、6日もかけて撮影したの。だから長くあってほしい。でないと『なんであんなに長いことあれをやったの?』って思っちゃうし(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >