2019/10/02 06:32

ジョーカー俳優ホアキン・フェニックス、壮絶減量の影響

減量がジョーカー役への手助けになったというホアキン・フェニックス (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
減量がジョーカー役への手助けになったというホアキン・フェニックス (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

 10月4日に日米同時公開される映画『ジョーカー』で、悪のカリスマへと変貌していく主人公を演じたホアキン・フェニックスが、役づくりのために挑んだ減量体験について語った。

 本作でホアキンが演じる主人公アーサー・フレックは、都会の片隅でコメディアンを夢見て生きる孤独な男。年老いた母親の面倒を見ながら、ピエロメイクの大道芸人で糊口をしのぐ彼は、驚くほどやせっぽっちで、街のワルガキたちに簡単に袋だたきにされてしまうほどひ弱。本作では、そんな悪のカリスマのイメージとはほど遠い彼が、ジョーカーになるさまを描き出す。

 どちらかといえばたくましい体つきのホアキンだが、役に挑むにあたってハードな減量に挑戦。「(減量を)始める前は、太っていたんだ」と苦笑しながら「幸運なことに時間はあった。最初の2か月は、自分で減量に挑んだんだ。カロリーを落とし、ワークアウトをしてね。撮影の2か月前には栄養士と一緒に取り組んだ。かなり特殊なカロリー制限のダイエットをやったんだ。ビタミン剤やミネラルは摂取していたけど、カロリーは取らなかった。かなりタフだったよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >