2019/10/05 13:39

寛 一 郎、結木滉星に救われた!『下忍』撮影は二人三脚で奮闘

仲良く撮影を振り返った寛 一 郎と結木滉星
仲良く撮影を振り返った寛 一 郎と結木滉星

 俳優の寛 一 郎と結木滉星が5日、都内で行われた映画『下忍 赤い影』公開記念舞台あいさつに出席、撮影中はお互いを「兄弟」と呼ぶほど仲が良かったそうで、寛 一 郎は撮影中に結木の存在に救われたと感謝していた。

 本作は幕末を舞台にスリリングな諜報(ちょうほう)戦を2作連続で描く忍者アクションの1作目。忍者組織の最下層“下忍”の末裔である主人公・竜(寛 一 郎)の戦いを描く。壇上には寛 一 郎、結木のほか、共演者の山口まゆ、PANTA(頭脳警察)、本作のメガホンをとった山口義高監督も登壇した。

 寛 一 郎は勝海舟より密命を授かる忍の竜を演じた。初の時代劇で初のアクション挑戦だったといい、「初めてづくしで大変だった」と撮影中の心境を明かす。だが、結木の存在が撮影中大きな救いになったそうで、「キャストみんなが仲が良くてすんなり溶け込めた。アクションも初めてできつかったですけど、滉星君と二人三脚で頑張れました」と結木に感謝しきり。「僕は人見知りだけど、滉星君からすごく話しかけてくれて助かりました。話しているより、アクションをやり始めてから、一緒に体を動かしている時のほうが仲良くなれた」と撮影を振り返る。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >