2019/10/07 16:57

米倉涼子、低髄液圧症候群を患っていた

闘病を明かした米倉涼子
闘病を明かした米倉涼子

 女優の米倉涼子が7日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた主演ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」制作発表記者会見に出席し、低髄液圧症候群を患っていたこと明かした。

 2年ぶりの新シリーズ放送前に役衣装の白衣姿で現れた米倉は「久しぶりなので緊張しますし、皆さんにお会いできてうれしいです」と笑顔。しかし、本作の撮影前にアメリカと日本で上演したミュージカル「シカゴ」を持ち出すと「その(上演)1か月前に低髄液圧症候群になり、脊髄に傷が入って脳の髄液が落ちていくから真っすぐ歩けなくなったり、やる気がなくなったり、2週間は安静で練習もできないまま、このままどうしようと思った」と告白。「『ドクターX』もできなくなっちゃうんじゃないかな」とまで思ったという。そんな中、同ドラマシリーズの監修をしている脳外科の先生に相談し、いろいろアドバイスをもらったそうで「何とか舞台に立てるようになった」と報告した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >