2019/10/03 14:00

『スパイダーマン』MCU残留はトムホのおかげ!ディズニー&ソニーのトップに何度も“お願い”していた

おねがーい! Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images
おねがーい! Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 ディズニーとソニー・ピクチャーズの交渉決裂後、急転直下でスパイダーマンのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)残留が決まったのは、スパイダーマン役のトム・ホランドが両社のトップに何度も“お願い”をしたからだったという。The Hollywood Reporter が今回の交渉について知る関係者の話として報じた。

 一つの世界観を共有するMCUを世界を席巻する大人気シリーズへと成長させたマーベル・スタジオ(親会社はディズニー)だが、マーベルはかつて業績不振だった時期に「スパイダーマン」シリーズの映画化権をソニーに売却していた。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でスパイダーマンが待望のMCU入りを果たし、『アベンジャーズ』第3弾と第4弾にも登場したほか、ソニーとマーベル・スタジオが共同で『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)を製作できたのは、両社が2015年に画期的な提携契約を結んだからだった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >