2019/10/04 09:05

釜山映画祭開幕!森山未來、少女時代ユナらアジアのスター集結

森山未來主演のオープニング作品『オルジャスの白い馬』のスタッフ&キャスト
森山未來主演のオープニング作品『オルジャスの白い馬』のスタッフ&キャスト

 第24回釜山国際映画祭が10月3日からスタートし、オープニング・セレモニーが韓国・釜山の海雲台エリアにある「映画の殿堂」にて開催された。今年は韓国映画100周年を記念して「韓国映画100年史」と題した上映が行われることもあり、多くの韓国映画界の著名人が集まった。映画祭で上映される『EXIT』(11月22日日本公開)の主演を務めるユナ(少女時代)や、EXO(エクソ)のスホなど若手人気俳優や歌手だけでなく、アン・ソンギ主演『風吹く良き日』(1980)などのイ・チャンホ監督や、『ローサは密告された』(2016)で第69回カンヌ国際映画祭で女優賞をもたらしたフィリピンのブリランテ・メンドーサ監督ら、アジア各国からも映画人たちが集まりレッドカーペットに登場した。

 多くのセレブたちがレッドカーペットを歩いていく中、最後に登場したのはダンサーで俳優の森山未來。オープニング作品としてワールドプレミア上映される日本・カザフスタン合作映画『オルジャスの白い馬』(2020年1月18日日本公開)に主演する森山が、多くの観客の声援に応えながら会場中央に敷かれているレッドカーペットを歩き終えると、オーケストラの生演奏とともに映画祭の総合司会者であるチョン・ウソンとイ・ハニが登場。さまざまな色が織りなすライトに照らされる中、映画祭の開会を宣言した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >