2019/10/05 05:00

佐藤健「ほん怖」約10年ぶりの出演で父親役!

約10年ぶり! (C) フジテレビ
約10年ぶり! (C) フジテレビ

 佐藤健が、10月12日に放送される土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話20周年スペシャル」(フジテレビ・21時~23時10分)に出演することが決定した。佐藤が「ほんとにあった怖い話」に出演するのは、約10年ぶりとなる。

 「ほんとにあった怖い話」(通称:「ほん怖」)は、1999年に放送がスタートしたオムニバス形式の実録心霊ドラマ。日本中から届いた実際に起きた心霊現象や不思議な体験をドラマで再現する。本作のナビゲーターを稲垣吾郎、「ほん怖クラブ」のメンバーが務める。

 佐藤は、本作のドラマパート「汲怨(きゅうえん)のまなざし」の主演を務める。佐藤が演じるのは、妻・あすか(阿部純子)、息子・サトシ(森優理斗)と平凡ながらも幸せに暮らす宮崎孝史(みやざき・たかし)。息子とともにテレビゲームに夢中になっているところを、妻に怒られてしまうような少し子どもっぽい部分もある父親だ。そんな彼が、不気味な女を見かけたことから始まる恐怖を描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >