2019/10/07 06:30

オダギリジョー「時効警察」麻生久美子の相棒感語る 撮影の合間の会話もヒントに

「時効警察はじめました」第1話“総武のウタマロ”より (C)テレビ朝日
「時効警察はじめました」第1話“総武のウタマロ”より (C)テレビ朝日

 俳優のオダギリジョーが、主演ドラマ12年ぶりの続編「時効警察はじめました」(10月11日スタート、テレビ朝日系・毎週金曜夜11:15~※一部地域を除く)で再びコンビを組む、ヒロイン役の麻生久美子との唯一無二の相性について語った。時効になった事件を“趣味”で捜査する警察官コンビの活躍を描く本シリーズで、麻生と3度目のコンビを組むオダギリだが、「麻生さんがいないと『時効警察』は成立しない」という言葉にはどんな思いがあるのか。

 新作の舞台は、2006年から2007年にかけて放送された前2作「時効警察」「帰ってきた時効警察」から12年後。天才的な洞察力を持つ一方で、出世に興味がなくのんびりしている総武署・時効管理課の霧山修一朗(オダギリ)が、同じくトボけた味わいを持つ交通課の三日月しずか(麻生)を相棒に、時効になった事件を解決するさまをシュールな笑いを交えて描く。時効管理課の面々にふんするふせえり、江口のりこ、岩松了、刑事課の豊原功補、緋田康人、鑑識課の光石研ら前シリーズのメンバーが再集結し、新キャストとして吉岡里帆、磯村勇斗らが加わる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >