2019/10/06 00:11

是枝監督、今年のアジア映画人賞授賞式へ「映画で繋ぐ役割担いたい」

第24回釜山国際映画祭でアジア映画人賞授賞式の様子。イ・ヨングァン映画祭理事長と是枝裕和監督
第24回釜山国際映画祭でアジア映画人賞授賞式の様子。イ・ヨングァン映画祭理事長と是枝裕和監督

 第24回釜山国際映画祭で「今年のアジア映画人賞」(Asian Filmmaker of the year)を受賞した是枝裕和監督が、5日に行われた同賞の授賞式に登壇。イ・ヨングァン映画祭理事長からトロフィーと花束が贈呈された。是枝監督は、スピーチで「このトロフィーはアジアの尊敬する映画人から渡されたリレーのバトンだと思って、しっかりと次のアジアの作り手たちに渡したいと思います。隔たりや対立を超えて映画で繋いでいく役割を担っていきたい」と受賞をかみしめた。

 是枝監督は、フランスの名女優カトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎えた新作『真実』が、同映画祭のガラ・プレゼンテーション部門に出品されていたが、スケジュールの都合でオープニングセレモニーへの参加はならず、セレモニーで行われるはずだった「今年のアジア映画人賞」授賞式が、アジアプレミア上映の前に行われた。

 是枝監督は、受賞スピーチで「オープニングセレモニーに出席できなくて残念でしたが、こういう名誉賞をいただくと、そろそろしがらみから解放されるのではないかと不安になります。監督生活は25年になりますが、映画に出演したカトリーヌ・ドヌーヴさんのように現役で、これからも作品を作っていきたいと思います」と意欲を見せた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >