2019/10/08 21:15

玉城ティナの負の一面に会場びっくり!

今日が誕生日の玉城ティナ(おめでとうございます!)
今日が誕生日の玉城ティナ(おめでとうございます!)

 女優の玉城ティナが8日、都内で行われた映画『地獄少女』完成披露試写会に登壇し、18歳の頃から嫌いな人や出来事はノートに書き込んでストレスを発散しているという負の一面を告白して会場を驚かせた。イベントには、森七菜、仁村紗和、大場美奈、藤田富、白石晃士監督も登場した。

 アニメ、ライトノベル、ゲームなどさまざまなメディアで展開されて人気を博している「地獄少女」を実写映画化した本作。現世と地獄の間をつなぎ“地獄少女”と呼ばれる閻魔あい(玉城)が、午前0時に開くウェブサイト「地獄通信」に名前を書き込まれた者を地獄送りにする。

 玉城は小学生の頃から原作の漫画を読むほどのファンで、「予想外なところからお話がきたなと驚きました」と打ち明けつつ、「原作ファンに寄り添えることはできないかもしれないけど、新しい映画版の地獄少女を届けられたらいいな」と期待を寄せた。

 役へのアプローチについては、「ビジュアルを合わせることはもちろんですが、少ない台詞の中で感情を乗せることが課題だった」と振り返り、「目線の一つ一つに意味を持つ役はこれまでになかったですし、会話する上でも目線を合わさずに違う次元にいるような感じ」と紹介した。声はアニメ版の声優・能登麻美子のラジオを聞いて参考にしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >