2019/10/08 12:45

問題作『ジョーカー』が記録破りの大ヒット!脅迫や自主避難など各地で混乱も【全米ボックスオフィス考】

日本でも公開中の『ジョーカー』 (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
日本でも公開中の『ジョーカー』 (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

 先週末10月4日~10月6日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ジョーカー』が興行収入9,620万2,337ドル(約106億円)の大ヒットで初登場1位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 『ジョーカー』は、社会から軽視されてきた貧しい大道芸人(ホアキン・フェニックス)が“悪のカリスマ”ジョーカーへと変貌していくさまを徹底的にリアルに描いたドラマ。10月公開作としては2018年の『ヴェノム』(興収8,025万5,756ドル・約88億円)を大きく上回り、歴代最高のオープニング興収記録を樹立した。R指定映画の歴代オープニング興収ランキングでは、『デッドプール』『デッドプール2』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に次いで4位となった。

 また、DCコミックス作品としても、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマンらヒーローたちを集結させた2017年の超大作『ジャスティス・リーグ』のオープニング興収(9,384万2,239ドル・約103億円)を上回る快挙を達成。『ジョーカー』の製作費は、『ジャスティス・リーグ』の五分の一といわれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >