2019/10/09 07:00

「日本沈没」Netflixでアニメシリーズ化 2020年東京オリンピック後の日本が舞台

Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」ティザービジュアル (C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」ティザービジュアル (C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

 これまで度々映像化されてきた小松左京のベストセラー小説を、映画『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』などの湯浅政明監督がアニメシリーズ化する「日本沈没2020」がNetflixで2020年より配信されることが決定した。2020年、東京オリンピックを終えたばかりの日本を襲った大地震の顛末を、ある平凡な一家の姿を通して描く。

 原作「日本沈没」は1973年に発表され、累計470万部のベストセラーに。同年、藤岡弘、主演で実写映画化され、配給収入28.2億円を記録。翌年には村野武憲主演の連続ドラマが放送。2006年には草なぎ剛、柴咲コウの共演により再映画化され、興行収入53.4億円のヒットを記録した。

 原作では深海潜水艇の操艇者や地球物理学の博士などの視点を中心に描かれたが、新作アニメでは都内に住むごく普通の家族を中心にした全10話のエピソードが展開。大地震発生後、日本列島が刻一刻と沈みゆくなか、武藤家の歩(あゆむ)と剛(ごう)の姉弟は家族4人で東京からの脱出を試みるが、極限状況に陥っていく。ティザービジュアルでは、崩壊した都市の中で前進しようとする歩と剛の姿が描かれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >