2019/10/11 17:05

今夜から!「時効警察はじめました」5つのポイント

「時効警察はじめました」第1話のメインゲストは小雪! (C)テレビ朝日
「時効警察はじめました」第1話のメインゲストは小雪! (C)テレビ朝日

 オダギリジョー主演の人気ドラマシリーズ12年ぶりの続編となる「時効警察はじめました」が本日(11日)からスタートする(テレビ朝日系・毎週金曜夜11:15~※一部地域を除く)。9月29日日には復活1弾となるスペシャルドラマが放送され反響を呼んだが、シリーズ3弾の放送を前に注目ポイントを振り返ってみた。(編集部・石井百合子)

霧山&三日月のコンビ感

 主人公は、時効になった事件を“趣味”で捜査する総武警察署・時効管理課の霧山修一朗(オダギリ)。その捜査に欠かせない存在となるのが交通課の三日月しずか(麻生久美子)。アドリブを交えつつのオダギリ&麻生の息の合った掛け合いが本シリーズ最大の醍醐味。先日のSPドラマでもまさに「ふっかーつ!」といった感のコンビ感だったが、気になるのが関係の変化。三日月は6年前に県警の刑事と結婚したのち離婚、霧山は依然独身。ひそかに霧山を想い、長らく彼との婚姻届を隠し持っている三日月だが、「帰ってきた時効警察」最終話ではついに「霧山君、わたしのことどう思っているの?」と切り出す場面が。脈があるのかないのかまったく読めない霧山が、三日月に気持ちを示す日は来るのか……?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >