2019/10/11 08:00

劇場版Gレコ「行け!コア・ファイター」富野由悠季演出・絵コンテの予告編公開

公開間近! 『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』 (c) 創通・サンライズ
公開間近! 『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』 (c) 創通・サンライズ

 2014年に放送されたテレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版シリーズ第1作『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』から、総監督の富野由悠季が絵コンテと演出を担当した予告編が公開された。

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの原作者・富野が「∀ガンダム」から、15年ぶりにテレビシリーズの総監督を務めた「Gレコ」。放送から5年を経た劇場版は、新規カットを加えた全5部作のシリーズとなる。宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを生きる少年少女の冒険を追った作品で、幕開けを飾る「行け!コア・ファイター」では、少年ベルリが少女アイーダや新たな機体“G-セルフ”と出会うはじまりの物語を描く。

 富野総監督が自ら手掛けた予告編は、『Gのレコンギスタ』という作品の幅の広さを伝えることを重視したもの。テーマ曲「Gの閃光」にのせて、登場人物たちのセリフが交差し、最後はコア・ファイターがG-セルフに収まり起動するカットで幕を閉じる、全ての物語の始まりを予感させる映像に仕上がっている。30秒の予告編を15秒に再編集したテレビCMも公開されている。(編集部・入倉功一)

『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』は11月29日より新宿ピカデリーほか全国23館で2週間限定上映

【関連情報】
『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』予告編
富野由悠季、新海誠は大したもの 『天気の子』の柔軟さ評価
機動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」富野由悠季が映画化に期待<コメント全文>
『機動戦士ガンダムNT』プロデューサーに聞く シリーズの未来
安彦良和、ガンダムへの後悔とオリジンへの確信を語る
電脳コイル・磯光雄の新作アニメ「地球外少年少女」発表!キャラデザは吉田健一

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >