楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/12 05:15

『イエスタデイ』エド・シーランの演技がいい!本人役でもリハーサルからがっつり参加

エド・シーラン役のエド・シーラン (C) Universal Pictures
エド・シーラン役のエド・シーラン (C) Universal Pictures

 ザ・ビートルズのいない世界を描いた映画『イエスタデイ』(公開中)のダニー・ボイル監督が電話インタビューに応じ、本人役で出演している人気シンガー・ソングライターのエド・シーランについて楽しげに語った。

 ある日突然、「自分以外は誰もビートルズを知らない世界」に身を置くことになった売れないシンガー・ソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)が、彼らの名曲の数々を歌ってスターダムにのし上がるさまを描いた本作。エドは、ジャックの才能(本当はビートルズの才能)にほれ込み、彼を自身のライブの前座に抜てきする“ポップスター役”を務めている。

 ボイル監督は「もともとこの役はコールドプレイのクリス・マーティンのために書かれたものだったけど、彼は家庭の事情があって出演できなかった。彼はリチャード(脚本を執筆したリチャード・カーティス)の友達でね。それで同じくリチャードの友達であるエド・シーランに変えることになったんだ」と切り出し、エドとの顔合わせとなったディナーの席でのことを振り返る。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >