2019/10/14 11:00

ユアン・マクレガー、作品選びの基準 『ドクター・スリープ』インタビュー

『シャイニング』な場面も登場する『ドクター・スリープ』 (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved
『シャイニング』な場面も登場する『ドクター・スリープ』 (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

 作家スティーヴン・キングの代表作「シャイニング」の続編小説を映画化した『ドクター・スリープ』。前作「シャイニング」で惨劇を体験した少年ダニーの大人になった姿を演じたユアン・マクレガーが、本作や自身のキャリアへの思いを語った。

 名匠スタンリー・キューブリックが、「シャイニング」を原作に歴史的名作を発表したのは1980年のこと。当時、ユアンはまだ9歳だった。「史上最も恐ろしい映画だとみんなが話していたのを覚えている。初めて観たのは、演劇学校にいた18歳か19歳の頃だった。どんなものであっても、時と共に意味は変わり古くなっていくものだけど、この映画は、今観てもやっぱりすごく怖い」と苦笑する。

 『ドクター・スリープ』でユアンが演じるダニーは、子供時代の記憶に悩みながらも、 ホスピスの職員として、“特殊な力”を使って死期を迎える患者に安らぎを与えている。やがて、自分と同じ力を持つ少女アブラと出会った彼は、迫る危機から彼女を救うため、かつて惨劇の現場となったホテルに戻ることになる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >